国内のバイク保有台数と販売台数(排気量別)

国内のバイク保有台数と販売台数を排気量別にその割合をまとめてみました。

 

国内のバイク保有台数

国内のバイク保有台数は、約1,095万台です。(2017年3月末)

 

国内のバイク保有台数(排気量別)

 

排気量 保有台数 割合
50cc以下 5,615,360 51%
51〜125cc 1,737,911 16%
126〜250cc 1,961,109 18%
251cc以上 1,641,580 15%
合計 10,955,960 100%

 

※出典:日本自動車工業会
※2017年3月末現在の排気量別保有台数と構成比

※グラフと表は当サイト編集部で作成

 

 

国内のバイク販売台数

国内のバイク販売台数は年間に約35万7千台です。(2017年3月末)

 

国内のバイク販売台数(排気量別)

 

排気量 販売台数 割合
50cc以下 174,259 49%
51〜125cc 88,765 25%
126〜250cc 57,451 16%
251cc以上 36,789 10%
合計 357,264 100%

 

※出典:日本自動車工業会
※二輪車販売台数(国内末端販売店向け出荷台数)

※グラフと表は当サイト編集部で作成

 

バイク保有台数と販売台数の比較

オートバイの保有台数と販売台数を比較すると、50cc以下は51%から49%と少し比率が下がっている。50cc以下を除くと各排気量別の比率は下記のような順位になる。

男性バイクライダーイメージ

 

バイク保有台数

  1. 126〜250cc:18%
  2. 51〜125cc:16%
  3. 251cc以上:15%

 

バイク販売台数

  1. 51〜125cc:25%
  2. 126〜250cc:16%
  3. 251cc以上:10%

 

最近、電動アシスト自転車をよく見かけるようになったがその影響もあるのかもしれない。自転車は老若男女利用でき、近場なら免許無しでノーヘルで気軽に行ける利便性が受けているようだ。